お問い合わせはこちら
0848-20-7171
エスポワールとは
 エスポワールは、児童福祉法38条に基づいてつくられた母子生活支援施設です。
 18歳未満の子どもを養育している母子家庭、または、さまざまな事情で離婚の届け出ができていない母親と子どもが利用できる児童福祉施設です。
 安全で安心な場所での生活を通して、母親と子どもの心と身体、そして生活が安定し、子どもが健やかに成長することを願い、さまざまなサポートを行っています。
エスポワールの環境
 エスポワールは、尾道市の『尾道ふくしむら』の中にあります。
 『尾道ふくしむら』とは、市民が健康で生きがいを持ち、安心して生涯を過ごしていくために、保健・医療・福祉が一体となったサービスを提供する拠点のひとつとして、尾道市が整備・推進してきた地区です。
 1996(平成8)年から社会福祉施設の整備が行われ、現在では6法人10施設と1つの学校が隣接し、福祉サービスを必要とする高齢者や障がい児者、母子家庭の母親と子どもが、安全で安心して生活できる環境の中にあります。
施設概要
名称 尾道母子生活支援センター『エスポワール』
運営 社会福祉法人 尾道厚生会
住所 広島県尾道市久保町1733
電話 0848-20-7171
FAX 0848-20-7172
URL http://espoir.or.jp
世帯数 20世帯(2018年1月5日現在19世帯)
職員数 14名
施設長 村上幸治
アクセスマップ
尾道駅からバスで約15分
尾道駅から車で約10分
福山西ICから車で約10分
尾道ICから車で約15分
社会福祉法人尾道厚生会
尾道母子生活支援センター
エスポワール
〒722-0042 広島県尾道市久保町1733
TEL:0848-20-7171 FAX:0848-20-7172
受付時間:10:00~18:00(日祝除く)
ホーム  施設について  支援内容  施設紹介  Q&A
アクセス  情報開示  リンク  お問い合わせ